「死から生を見つめて」

「死から生を見つめて」

住環境支援サービス庄内の講演

住環境支援サービス庄内では、福祉住環境整理や生前整理、遺品整理などの業務を通し、地域の皆様にさまざまな情報発信をさせていただいております。 その1つに講演やセミナーなどでお話をさせていただいております。

(Facebookページでも色々と情報含め記事を載せておりますので、良かったら覗いてみて下さい^^)

 

なお、講演等のご依頼やご相談も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お友達同士のお集まりの場や公民館など、どんなところでもお伺い致します。

お問い合わせ先
住環境支援サービス庄内 TEL: 0234-25-0411

*整理を通し、皆様のより豊かな生活、そして新たな生活の出発をお手伝い致します。 物の整理が気持ち(心)の整理に繋がります。 

「死から生を見つめて」

日時:2018年12月19日(水)18:00~19:30
場所:東北公益文化大学酒田キャンパス 中研修室2
対象者:どなたでも(学生や一般市民など)

「死から生を見つめて」

とても大きく意義のある、そして、中々とっつきにくい、そんなちょっと難しい題ですね。

何となく
とりあえず

生きていませんか?

遠いこと
考えたこともない

死に向きあったことありますか?

難しいですが、とても興味深いですね。

講演会では、参加された皆さんで
「死」
「生」
「生きる意味」
を考えました。

人それぞれの考えや価値観があると思いますが、私は、誰にも必ずいつか訪れる死ということは、今生きていることはとても貴重なこと。だからこそ、主体的にそして誰かと自分のために生きていこうと思いました。

ご講演された瀬尾東伸医師、ありがとうございました。

著者について

administrator